生産コストの低いリサイクルトナー

カテゴリ

最新情報覧

2017年09月19日
使用上の注意点を更新。
2017年09月19日
生産コストの低いリサイクルトナーを更新。
2017年09月19日
普通のトナーよりも安いリサイクルトナーを更新。
2017年09月19日
限りある資源を有効活用した製品を更新。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メリットとデメリットについて

プリンターを使う際に必要となってくるのがトナーです。トナーには純正品トナーとリサイクルトナーがありますが、何が異なるのでしょうか。
まず純正品トナーというのは、メーカーが出している正規品のトナーのことです。純正トナーは新品のもので、価格が高いのでコストがかかります。しかしながら純正トナーはほとんど不具合を起こさず使えるものなので、安心して使用することが出来ます。
一方リサイクルトナーというのは、使用済みのトナーを回収してクリーニングや部品の交換などを行い、中身を充填して再度使えるようにしたトナーのことを指します。このリサイクルトナーの場合、純正品に比べると圧倒的に価格が安いことが特徴です。純正トナーというのは思った以上に価格が高く、コストとしてはかなりかかってしまいますが、このリサイクルトナーを使えばランニングコストを抑えることが出来ます。また、リサイクルということで環境にも優しいというメリットもあります。
しかしながらデメリットもあり、業者によって品質の差が大きいということ、純正品トナーに比べるとどうしても不具合が多いという点などがあります。
このように純正トナー、リサイクルトナーどちらにもメリット、デメリットがあります。

リサイクルトナーのメリットとデメリット

プリンターへの経費削減を考えている企業は、プリンターに使用するトナーをリサイクルトナーに変更するか検討しているかもしれません。そこで今回は、リサイクルトナーを利用する際のメリットやデメリットについて書いていきたいと思います。まず、リサイクルトナーのメリットについてですが、リサイクルトナーの最大のメリットとして普通のトナーに比べて費用が安いという点があります。
リサイクルトナーは一度使用されたトナーを再利用して生産されるため、生産コストを抑える事ができ、比較的安く購入することができるのです。その他のメリットとしては、保障が充実しているという点です。
リサイクルトナーの場合は、純正品とは違いリサイクルされたものということもあり、もしも不具合があった時などにも柔軟に対応してくれる業者が多いです。そして、デメリットとしては純正品に比べて不具合が起こる可能性が少し高いという点と、色味が少し変わってくる場合があるという点です。
リサイクルトナーは再利用していますのでどうしても純正品に比べて不具合などが起こることが多くなりますが、現在はその割合も少なくなってきており、もし起こったとしても充実した保障がついているため安心して利用出来ると思います。

コンテンツ

使用上の注意点

リサイクルトナーの注意点 企業において、経費削減をすることはとても重要なことでありますので、様々な…

続きを読む

生産コストの低いリサイクルトナー

メリットとデメリットについて プリンターを使う際に必要となってくるのがトナーです。トナーには純正品…

続きを読む

普通のトナーよりも安いリサイクルトナー

リサイクルトナーとは何だろう 皆さんはリサイクルトナーというものをご存知でしょうか?仕事をしていく…

続きを読む

限りある資源を有効活用した製品

リサイクルトナーの魅力とは リサイクルトナーという言葉を耳にしますが、レーザープリンタなどで使用さ…

続きを読む