使用上の注意点

カテゴリ

最新情報覧

2017年09月19日
使用上の注意点を更新。
2017年09月19日
生産コストの低いリサイクルトナーを更新。
2017年09月19日
普通のトナーよりも安いリサイクルトナーを更新。
2017年09月19日
限りある資源を有効活用した製品を更新。

カレンダー

2018年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

リサイクルトナーの注意点

企業において、経費削減をすることはとても重要なことでありますので、様々な点で経費削減を行っているかと思います。その中でもプリンターは毎日使用されるものでもあり、プリンターには用紙費用やトナー費用などの経費がかかってきますよね。
そこで注目されているのがリサイクルトナーと言われるものです。リサイクルトナーというのは文字通りリサイクルされて生産されたトナーのことであり、通常のトナーよりもかなり安価で購入できるという特徴があります。
しかし、このリサイクルトナーを利用する際には注意しなければいけない事がありますので、今回はその注意点について書いていきたいと思います。リサイクルトナーは安価で購入出来る分、再利用しているため不具合を起こす危険性があります。
そのためプリンター内でトナー漏れなどを起こしてしまいプリンターの故障の原因になってしまうというリスクも存在するのです。なので、リサイクルトナーの購入をする際は、きちんとした工場で生産されたものを選ぶことがリスク回避のポイントになってきます。このようにリサイクルトナーにはメリットがある分、利用する際の注意点もありますのでしっかりと注意をしながら利用するようにしてください。

リサイクルトナーは早めに補充しましょう

リサイクルトナーを職場でも使用していますがやはりリサイクルトナーを利用するメリットはその価格の安さです。純正の製品に比べて1/4~1/5の価格でおさまります。純正品と品質面も比べて多少の違いはあるかもしれないですが、ほとんどの変化はありません。普通に社内で使うプリンターや印刷の分では何の問題もなくいけます。
しかしプリンターの調子により純正品以外を受け付けない場合もあります。リサイクルトナーとは言え何か微妙な違いがあり細かい部分が精密なプリンターに影響するのではないかと思います。トナー自体もそんなに何度も取り替えるものではないので一度使えば数ヶ月程は持つのでプリンターとしっかり合えば問題なく使っていけます。リサイクルトナーの使い終わりが急なのでそれもなかなか困りものです。
普通の純正トナーならばしっかりプリンターが読み取りトナーが切れかかっているので残量不足を知らせてくれますがリサイクルトナーはトナー残量が無くなってから印刷が出来なくなります。しいてトナー切れを確認するなら印刷が薄くなってきたと感じたら早めに次のトナーを用意しておくことです。トナーはすぐに取り寄せられないので早めの対策が必要です。

コンテンツ

使用上の注意点

リサイクルトナーの注意点 企業において、経費削減をすることはとても重要なことでありますので、様々な…

続きを読む

生産コストの低いリサイクルトナー

メリットとデメリットについて プリンターを使う際に必要となってくるのがトナーです。トナーには純正品…

続きを読む

普通のトナーよりも安いリサイクルトナー

リサイクルトナーとは何だろう 皆さんはリサイクルトナーというものをご存知でしょうか?仕事をしていく…

続きを読む

限りある資源を有効活用した製品

リサイクルトナーの魅力とは リサイクルトナーという言葉を耳にしますが、レーザープリンタなどで使用さ…

続きを読む